06-6359-2200

営業時間:
10:00~17:00
定休日:
土日祝日

大阪の居抜き物件や貸店舗|ABC店舗 > 株式会社ABC店舗のコラム一覧 > 有効面積

有効面積

≪ 前へ|施工計画書   記事一覧   壁面サイン|次へ ≫

有効面積

カテゴリ:用語集
有効面積とは、その名の通り有効、つまり使えることができる面積のことを表す用語です。具体的には、土地の広さが100坪あったとしても斜面が20坪あればそこは使えないので、有効面積は80坪になるというわけです。 
これが賃貸や居抜き物件における場合になると、土地というよりも専有部分の面積のことを表す言葉になります。専有面積と聴くと難しそうに聞こえますが、自分自身もしくはお店が使える面積です。賃貸アパートやマンションの借りている自分の部屋や、居抜き物件であれば借りているお店の部分ということです。

 そのため、廊下や階段などの共有部分は含まれていません。ベランダやバルコニーも集合住宅では共有部分とみなされるので、有効面積には含まれないのが通常です。ベランダは個人で使用できる部分ですが、非常時においては避難経路として使われるため共有部分とみなされているためです。安全上の問題からこのような措置が取られています。  

せっかく借りるのであれば有効面積が広ければ広い方がいいと思うかもしれません。しかし、実際に部屋を見てみると思ったよりも狭く感じたり、逆に広く感じるということがあり数字の比較があてにならないことが分かります。 

その理由は、配管スペースなどの出っ張りやロフトにあります。配管スペースは有効面積として数えられますが、実際に家具などを置くのは難しいでしょう。ロフトは物置程度であれば採光などの建築条件が認められない限り、有効面積には含まれません。窓の大きさや、長方形の部屋などの間取りによっても広さの感覚は変わってきます。

 中には、大家さんや管理会社が部屋を広く見せるために、本来であれば含まれないはずのロフトやベランダを含めた面積を掲載していることもあるので注意しましょう。有効面積や専有面積の中に、ロフトやバルコニーを含むという記載があるケースも少なくありません。実際に部屋を見る際の参考にしましょう。
≪ 前へ|施工計画書   記事一覧   壁面サイン|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


神田レジデンス

神田レジデンスの画像

賃料
24.75万円
種別
店舗一部
住所
大阪府大阪市東住吉区駒川3丁目27-19
交通
駒川中野駅
徒歩2分

西谷商事㈱第四ビル

西谷商事㈱第四ビルの画像

賃料
6.6万円
種別
店舗一部
住所
大阪府貝塚市近木町8-4
交通
貝塚駅
徒歩1分

株式会社アジア商事ビル

株式会社アジア商事ビルの画像

賃料
24.75万円
種別
店舗一部
住所
大阪府富田林市若松町西1丁目1841-1
交通
富田林駅
徒歩4分

東大阪Mビル

東大阪Mビルの画像

賃料
22万円
種別
店舗一部
住所
大阪府東大阪市新家西町8-23
交通
長田駅
徒歩12分

トップへ戻る